AIセンサー 導入実績~サラダ自販機~

2020年11月10日より販売を開始しましたサラダ自販機「SALAD STAND(サラダスタンド)」においてAIセンサーの導入を行いました。

 

自動販売機「SALAD STAND(サラダスタンド)」とは

オフィスの冷蔵庫にサラダや果物、総菜を週がわりで届ける置き型社食サービス「OFFICE DE YASAI」を手掛ける株式会社 KOMPEITO様の新規事業です。
販売するサラダは、有機・無農薬野菜にこだわり、フルーツ、ナッツ、肉・魚介などを使いバランスよく栄養を摂取でき、主食としても満足できる作りとなっています。

 

弊社の担当箇所

弊社で「SALAD STAND(サラダスタンド)」に組み込まれたAIセンサーの開発を行いました。AIセンサーでは自販機周りの人の通過数・滞留数を計測しています。
KOMPEITO様とは機能のすり合わせから始まり、実際の人検出・滞留・時間測定の機能を確認し納品をさせて頂きました。

今後の発展

AIセンサーにより自販機から得た情報と購買データ・賞味期限・時間を組み合わせ、ダイナミックプライシングを構築していくことが可能となります。(KOMPEITO様特許出願中)
自販機の商品情報・在庫情報はクラウド上で確認・変更が可能なため、ダイナミックプライシングを活用することでフードロスの削減を実現します。また、売れ筋商品の分析から納品個数の決定までを一連の機能として構築予定です。
将来的には専用のアプリケーションを開発し、アプリ上で在庫状況の確認や購入予約を可能にします。また、購入履歴からユーザーの嗜好情報を把握することで、適切な購買アプローチを図ってまいります。

自動販売機「SALAD STAND(サラダスタンド)」設置場所

「SALAD STAND(サラダスタンド)」の第1号機は東京・秋葉原にある総合型のモノづくり施設「DMM.make AKIBA」に設定してあります。

まとめ

AIを用いた開発でプロトタイピングがうまく行かない、進め方がわからないといったお困りごとがあれば、気軽にご相談ください。

株式会社ASTINA(アスティナ)は、ハード/ソフトウェアの設計・開発および受託開発企業です。
カバー範囲の広さと圧倒的設計スピードでお客様の「作りたい」に応えます。

製品開発で困ったことがあればまずはご相談ください