助成金を活用したシステム開発

助成金を活用したシステム開発のパッケージ|助成金申請のご支援から開発・運用までトータルサポート

システム/IoTデバイス/AI/ロボティクスの開発技術をもとに ” 不可能を可能にする ” をミッションとして掲げる株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、5月12日より、中小規模の事業者様に向けて、助成金を活用したシステム開発をご支援するパッケージを提供開始いたします。

 

助成金によって低コストでDXを実現

コロナ禍を起点とする、事業者としてのニューノーマル確立に向けた業態変容の模索や、社会の流れが目まぐるしく移り変わるなか、業態転換を推進する事業者としては持続的成長を実現するための資金繰りや、状況によっては人件費の圧縮などの対応等、昨今多様な側面にて課題を抱えている状況です。

そのような中で近年、業種問わずDX化(デジタルトランスフォーメーション)が推進されており、今後増々ITの活用は重視される事が想定されます。しかし、資金面から先行投資に対して足踏するケースも見受けられ、特に中小規模の事業者様としては非常に大きな課題を抱える形になっております。

上記背景から、今回ASTINA(アスティナ)では中小規模の事業者様に向けて、助成金活用とシステムの開発をトータルでサポートするパッケージを提供開始いたしました。

※使用する助成金は、業種・業態にかかわらず、『正社員』100名以下の企業であれば申請可能です。

当パッケージの特徴


  • 最大1,000万円の助成金申請が可能
  • 助成金の手続きを専門企業が代行
  • 幅広いシステム開発や新製品の開発にご利用可能

今回ご提供する助成金活用によるシステム開発パッケージでは、現場に関するヒアリングから助成金の申請、システム開発、運用まで、トータルにてサポートいたします。助成金の活用によって、低コストでDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を実現いたします。

複雑な助成金の申請については、専門企業が代行いたしますので、はじめての事業者様でも手間なく導入できるパッケージとなっております。

開発依頼に役立つ資料をプレゼント


詳細な資料はASTINAのHPよりダウンロードが可能です。開発依頼や助成金申請に関するTips、また項目を埋めるだけで、開発提案が貰える『システム開発スターターキット』もご用意しておりますので、要件定義にお困りの事業者様はご活用ください。

「助成金を活用したシステム開発」の専用ページ

https://www.astina.co/lp/joseikin

株式会社ASTINA(アスティナ)は、ハード/ソフトウェアの設計・開発および受託開発企業です。
カバー範囲の広さと圧倒的設計スピードでお客様の「作りたい」に応えます。

製品開発で困ったことがあればまずはご相談ください